看護師の三姉妹育児

三姉妹を育てる看護師です。ひどい乳児湿疹や食物アレルギー、繰り返す熱性けいれんなど育児の大変さを痛感!これまでの経験談や看護師の知識をふまえ、子育ての悩みや育児に役立つ情報を書けたらいいなと思います。

失敗?赤くならないBCG痕

緊急事態宣言が解除となりましたね。 私の地域ではこどもたちの学校も再開となりました。 毎日家で娘3人と過ごし2ヶ月以上、、 つ、つかれた 娘たちからの遊びにいきたい~!!暇~!! という嘆きや何度も勃発する姉妹ケンカに白目をむいていました さて休…

休校延長と不安な体調不良

お久しぶりです。 皆さんお元気でしょうか? 私はと言うと、少し体調を崩してしまっていました。 毎日疲労がピークを越えていくような感じだったのですが 今は体調も戻り、休校中のこどもたちと ばたばた時にはだらだらと、自宅でひきこもる生活をしています…

花粉症の咳

花粉症の症状が毎年ひどくなっています。 今年は本当にきつく、くしゃみや鼻水にくわえて咳も出ます。 でも今はコロナのこともあり、花粉症の症状であっても周りの人からすると不安になりますよね。 必要最低限の外出となっていますが、それでもスーパーで買…

生後5ヶ月で発熱

生後5ヶ月の三女が39℃の熱がでました。 朝なんとなく頬に触れる頭が熱い? 熱を測ると37.5℃だったので様子をみていたのですが、 お昼寝をした後抱っこすると明らかに熱い!! 熱を測ると39℃超えていました 機嫌はいつもよりも少し悪いかな?と感じましたが …

寝てくれない赤ちゃん

おはようございます。 三女ちゃん、昨夜も全くまとめて寝ず、、 何回起きたのかすらもわからないくらいで 体が悲鳴をあげています! 今三女はまた寝だしたけれど、上の子たちが起きました。 たまらん~ ねむい~ 肩が~ 腰が~ シングルで一緒に寝てるから私…

睡眠不足によるふわふわめまい

昨日は中途半端なままアップしてしまいました。気付いたのも今さっきです こどもたちのママー!に対応していたらタイミングを逃がし今になってしまいました。失礼しました! 色々と書きたい気持ちはあったのですが、今はただどうなってしまうのかという漠然…

はやく夏になれ

おはようございます。 新型肺炎の連日のニュースに不安になりながらも いつもと同じような毎日が過ぎています。 マスクも消毒関連の商品は売り切れのままです。 日本での患者数が毎日増えており、こどもたちの陽性も発表されましたね。 もしかして?と思いな…

新型肺炎 武漢の人々よがんばれ

新型肺炎のニュースをネットやテレビで追う毎日を過ごしています。まだ危険度はそう高くないと報道されていた春節前から、乳幼児がいるため恐れていました。 通常の肺炎でも高齢者や乳幼児は重症になりやすく、まだ情報が曖昧で対処法も分からない新型肺炎。…

母娘の全速力

はー!疲れたーー!! 今さっき、こどもたちと近所の空き地へ行ってきました。 始めは空き地で自転車を乗り回し、飽きてくると 「ママ鬼ごっこなー!」 「え~いや~二人でやって~」 「いや!私が鬼になるから」と次女。 次女が鬼ならしんどくないかと思い…

子どもがご飯をぶちまけた!けど怒らない

昨日の夜ごはんはお鍋でした。 こどもたちの分を器に盛り、やけどしないよう氷を入れて少し冷まし、さぁやっと食べれる! となったとき、次女が盛大に器をひっくり返しました。 お茶をとろうと手を伸ばし当たったようです。 実はその朝もジュースをひっくり…

お年玉で買ったもの

昨日は娘の友達関係について書きましたが、 あの後一人ではなくお友達と帰ってきたようです。 娘に聞くと、お友達に 「これからもずっと一緒に帰ろうね」 と伝えたそうで、今日は楽しく帰れた! と笑顔があり、ほっとしました。 その子が仲良しの上級生の子…

学校から一人で帰ってくる長女

最近、長女が学校から一人で帰ってきます。 今までは近所に同級生の子がいて一緒に帰ってきていました。 その子は隣に住む上級生の子ととても仲が良く、この前はその二人から長女は先に帰るよう言われたそうです。 言われた通り先に帰っていると、あとから近…

こどもが頭を打った時にみるべき観察点と病院に行く目安

こどもはちょっとしたことでよく転んだり、高いところに登っておちてしまったりして頭を打つことがあります。 頭の中は外からは見えない場所なので大丈夫なのかと不安になりますね。 そこで今日はもしも頭を打った時に病院へ連れていったほうがいいのか、そ…

子どもを怒りすぎた後悔は長い

昨日、長女を怒りすぎてしまいました。 しかも寝る直前に、ほんとうにちょっとしたことがきっかけで、、 本来なら姉妹が二人で寝る日だったのですが、長女がママと寝たいと言うので、二人が寝付くまで一緒に寝ることにしました。 それはもうとっても喜んでく…

子どもにとっての小1の壁

一般的に小1の壁というと、下校に合わせ学童保育や親の働き方を考え直す必要があることに使われますね。 ですがこどもにとっての小1の壁も大きい。 我が家から小学校まで、娘の足だと片道25分くらいかかります。 今朝は7時に教科書が詰まったランドセルを背…