看護師の三姉妹育児

三姉妹を育てる看護師です。ひどい乳児湿疹や食物アレルギー、繰り返す熱性けいれんなど育児の大変さを痛感!これまでの経験談や看護師の知識をふまえ、子育ての悩みや育児に役立つ情報を書けたらいいなと思います。

昼寝をしない子。朝まで寝るのはいつなのか

前回の記事で夜驚症と書きましたが、夜間に何度も何度も起きる娘はお昼寝もしない子でした。

なんで??

ただ一言これだけが頭に渦巻く毎日。
夜何度も起き泣き叫ぶ娘ですが、毎朝ご機嫌に起きるのです。だいたい毎日午前中は児童館へ行き、同年代の子とたくさん遊びます。遊び疲れて帰るときの車内ではうとうとするのに家に着くと寝ない。

はたまた車内で寝ずに帰っても、寝ない。
夜も寝ない。昼間も寝ない。
ずっと相手をして一息着く時間もなく疲労困憊です。
娘と誕生日が近い子は、毎日お昼寝を3時間し、夜は朝まで一度も起きずに眠るそうで、、

あまりにも寝ないので何か病気ではないかと思うくらい。健診でもいつも相談するも、娘はただ「寝なくても大丈夫な子」なのだそう。

始めはつらくてなんとか寝かそうと必死になっていましたが、時が過ぎるにつれ私も慣れてきたのと娘は「寝ない子」なんだと、それがこの子の個性であることを受け止めていくようになりました。

朝まで寝る日はくるのかなと思い続け、小学一年生となった娘は、いまだに1回は必ず起きます。
泣いて起きたり、トイレに起きたりしますがママにぎゅっとするとすぐまた眠ります。

同じく次女もお昼寝はしない子でしたが割りと早めの3歳頃には朝まで眠るようになりました。

ただ寝付くのが遅く、寝かしつけに1時間かかることもあります。
逆に長女は寝つきがすこぶる良く、一瞬で夢の中です。
姉妹でも全然ちがう二人。
いつしか一人で寝たがる日がきます。

特に長女はあと数年すればこの日々が懐かしく羨ましくなる時がくるでしょう。

そう思うと、この寝不足の毎日が少し愛おしく思えてくるのです。