看護師の三姉妹育児

三姉妹を育てる看護師です。ひどい乳児湿疹や食物アレルギー、繰り返す熱性けいれんなど育児の大変さを痛感!これまでの経験談や看護師の知識をふまえ、子育ての悩みや育児に役立つ情報を書けたらいいなと思います。

最新の赤ちゃんのスキンケア

長女が乳児湿疹がひどかったので、次女が生まれたあとも少し心配でした。

生後間もなくして、やはり乳児湿疹は少しひどめでステロイドが処方されました。

長女の時はステロイドへの不安が強く、母子共につらい思いをしましたので、今回はステロイドへの拒否感は全くありませんでした。


信頼できる医師の下できちんとケアをして、6ヶ月頃には主に保湿剤、悪化した場合のみステロイドできれいな肌を保てるようになりました。

次女よりはるかに重度だった長女は、2歳頃からはずっとすべすべ肌です。

しかし次女は5歳になった今も耳たぶが切れたり、手首や膝の裏、お腹などはすぐにガサガサになり掻きむしってよく出血しています。

不思議ですね。

そして今回三女の場合ですが、生後1ヶ月頃からブツブツと顔にたくさんできました。

ひどくなってくるだろうと思っていたのですが、今2ヶ月すぎですが保湿剤だけできれいになっています。

驚きです。薬を使わずに良くなったのが初めてなので。

5年ぶりの出産だったのですが、赤ちゃんのケアの方法もだいぶ変わっていました。

まず私が出産した病院では、赤ちゃんのお風呂はベビーバスよりシャワー浴を推薦していました。

上の子たちはベビーバスだったので体勢はきつく、腰が痛くなったりしていましたが

シャワー浴は洗う人が膝の上に乗せて洗っていくので慣れると楽なようです。

そして以前はガーゼで顔の石けんを優しく洗うという教えでした。上の子たちもそれで洗ってきました。
ですがガーゼだと優しくしても少なからず刺激にはなるのでいらないそうです。

目や口のきわまでよく洗ってあげたら

なんとそのままシャワーを赤ちゃんの顔にかけるんですね。びっくりしました。

今はどこでもそれが主流なのかな?

初めて見たのでちょっと衝撃でしたが、顔が上に向かないようにしっかり支えて座らせると、口を閉じてくれてシャワーも一瞬だけなので泣くこともなかったです。
顔に直接かけるのではなく、頭の方から流してあげると良いです◎

体にかけたタオルにシャワーをかけ、体を暖めてあげたら出ます。

そのあとはすぐにこれでもか!という程に保湿剤を塗るのがポイントです。
全身ぬるぬるてかてかに塗ってます。
お肌がきれいだとバリアになり、アレルギーになりにくいんですね。

長女の時に知りたかったけど、そうやって日々いろいろと進化しアレルギーになる子が減ると嬉しいです。

うちは首が座ったら一緒に湯船に浸かりたいと思います。
はやく一緒に入りたいです。

これからますます寒くなり乾燥して肌荒れを起こしやすいので、大人もこどもも保湿をしっかりしていきたいですね。

とはいえ、お母さんはゆっくり保湿する時間もないですよね。
私なんて化粧水がきれてしまい、三女のベビー用のクリームを塗ってます。

でもさすがベビー用!肌に優しくしっとりして良い感じです。
しばらくこのまま使います(^ ^)


ここ数日、ぐっと冷え込んできましたので皆さん体調崩さぬようお気をつけください。

寒くなると、咳や鼻水で小さなこどもはつらいですよね。
今後は気管支の弱かった次女についても記事にしていきたいと思います。

www.sanshimaimama.com