看護師の三姉妹育児

三姉妹を育てる看護師です。ひどい乳児湿疹や食物アレルギー、繰り返す熱性けいれんなど育児の大変さを痛感!これまでの経験談や看護師の知識をふまえ、子育ての悩みや育児に役立つ情報を書けたらいいなと思います。

YouTubeのこどもへの思わぬ影響

小さい子もみんな見ているYouTube。

うちの子たちも大好きです。ほんとに親が止めなければ何時間でも平気で見続けてます。

あまりに集中して見ているので、我が家では土日だけというルールを作っています。

最近はちょっぴりこわい鬼のゲーム解説がふたりのお気に入りで、いつもけんかばかりの二人が仲良く寄り添ってみています。

しかもわざわざ寝室から布団を持ってきて頭からすっぽりかぶり、こわ~い雰囲気作り。

こわいね~!そろそろ出てくるよ!きゃ~!

とすごく楽しそうにしています。

その布団はなんの意味があるのか聞いてみると、夢に見たくないから!とのこと?

どうやら、見たくない場面のときはかぶっている布団でサッと顔を隠すのだそうで。

でも、キャ~ッと言いながら顔を隠した布団のすきまから、しっかりチラ見しています。



今日は家の前で自転車を乗って遊んでいたのですが、見ているだけの私は、寒いしはやく終わってほしいな~!と思っていました。

すると自転車を乗り回しながら姉妹が私の知らないうたを歌い出しました。

おいも~ささみ~おさかなチーズ

そざいが おいしい グランデリー♪

メロディはハイホーハイホーのやつです。



なんじゃその歌詞!

ぼんやりしていた私の目が覚めました。


YouTubeの広告で流れた犬のごはんのCMらしいです。

みんな知ってるのかな?

私は知らなかったので、唐突なおいもからのささみはけっこう衝撃でした。

娘が歌った通りに書いてるので、もしかしたら歌詞は違うかもしれません。

それを自転車をこぎながらず~っと何回も繰り返し歌うのです。

そのうち次女が長女にCMつくろ!と言い出し、自転車を置いて、二人で歌に合わせて、ここは階段をのぼって右と左に分かれよ!

それからママに向かって手を振って、そのあとは~こうしてああして、いややっぱりこう!と熱心に演出しだしました。

ちゃんと振り付けも考えて、締めのグランデリーのところはかっこいいポーズでキメ!

二人はものすごく真剣に取り組んでおり、動画で撮影してあげると、完成したオリジナルCMにニッコニコです。

YouTubeは娘たちのクリエイティブな意欲を引き出してくれているようです(^ ^)


自分で造るって楽しいですよね。


おいも~ささみ~♪と歌いながら今は画用紙で自分専用ぱそこんを作っています。


YouTubeの影響といえばあまり良くないイメージでしたが、自然の中からでもYouTubeからでも、たくさん刺激を受けて、子どもならではの柔らかな発想で大人には思い付かない素晴らしいものを作り出していってほしいです。


この子たちが大人になる頃、世界にはどんな驚きが広がっているのかな。

楽しみです。