看護師の三姉妹育児

三姉妹を育てる看護師です。ひどい乳児湿疹や食物アレルギー、繰り返す熱性けいれんなど育児の大変さを痛感!これまでの経験談や看護師の知識をふまえ、子育ての悩みや育児に役立つ情報を書けたらいいなと思います。

初めて自分で選ぶお年玉の使い道

これまで娘に頂いたお年玉は、私が預り貯金していました。


しかし、娘ももう小学生です。


私がこどもの頃、お年玉が全部でいくらになったか数えたり、そのお金をどうするか考えることに本当にワクワクしていました。


だいたい毎年6000円くらいだったと思うのですが、小学生の私にすればそれはもう大金です。


姉の方がやはり多く入っていたりして、妹は損だとふくれたりしてましたね。


もちろん全部は使いません。

一つ使い道を決めて実行したあとは親の管理になっていました。

おそらく貯金してくれていたのか、生活費になっていたのかは分かりませんが、あのワクワクした気持ちは色褪せずに思い出すことができました。


私の場合は好きなキャラクターのメモ帳や可愛い文房具を買うことが多かったですね。


冬休みが終わって新学期に持っていくのが楽しみなのです。

普段ならどちらかしか選べないのに、お年玉のおかげで可愛い文房具を2つ買えたりして嬉しかったです。


学校でお年玉をいくらもらったか友達と話すのもてっぱんで、毎年親戚の多い子は数万単位でもらっている話を聞いて、うらやましかったりね。


そんな、年に一度のこどもが希望を膨らませられるイベントを娘にも体感してほしいなぁと。


その前にサンタさんからプレゼントをもらったばかりなのですが、そのすぐ後にまたほしいものが手に入るという素晴らしさが醍醐味なのです。


なので今年は娘に使い道を委ねることにしました。

今長女と次女は旦那さんと買い物にでかけています。

三女は私とお留守番です。



さぁ、なにを選んで帰ってくるかな?


楽しんでね(^ ^)